トップページ > その他保険

その他保険

青色PL保険

PLとは、製品の欠陥によってその製品の使用者、第三者の生命・身体あるいは財産に生じた損害について、製造者・販売者などその製品の製造・販売に関与した者が負う損害賠償責任です。

特色

団体割引を適用しており、割安な保険料で加入できます。
保険料は、全額事業上の必要経費です。(平成22年12月現在)
当制度専用の「PL電話相談センター」設置仕事中や日常のケガで入院はもちろん、通院も補償いたします。

保険料

業種別・年間売上によります。

主な事故例
食品(刺身)製造 魚介類販売店から仕入れた刺身の盛り合わせを食べた客が、下痢、発熱などの症状を訴えた
繊維製品製造 新品のナイロン製浴用タオルを使用したところタオルの縫目部分に針が入っていたため、体に擦過傷を負った。
レジャー用品製造 エキスパンダーの使用中にスプリングの1本が付け根から破断し、右胸に擦過傷を負った。
瓶入り飲料製造 炭酸飲料の瓶にきづがあり、破裂。購入者が目にケガをした。
菓子製造販売 異物が混入した食品を食べ、口内にケガをした。
給排水設備工事 配管設備工事ミスで工事(引渡)後に水漏れし、建物に損害を与えた。

※掛金は業種などにより異なりますので、備付のパンフレットにてご確認下さい。

火災共済

あおいろ火災共済をご紹介します。民間の火災保険に比べ掛金が割安です。
東京都火災共済協同組合は、法律に基づき、金融庁・経済産業省の認可を受け、東京都の支払保証の裏付けを持つ、都内唯一の中小企業者のための火災共済組合です。

あおいろ火災共済

  1. 民間の火災保険に比べて平均10~15%安となっているので、経費の削減になります。
  2. 営利を目的としない“共済”なので、準備金の積立を含む収支の結果、剰余金があれば、掛け金充当や出資振替によって、すべての組合員(加入者)に還元されます。
  3. 火災、落雷、破裂、爆発、風災、雪災と広範にカバー。失火見舞費用、傷害費用、地震火災費用(※)、修理付帯費用共済金も支払われます。

※この共済には「地震保険」はありませんが、「地震火災費用」は付帯されます。地震によって発生した火災について一定の条件を満たした場合、保障の対象となります。

担保範囲

火災・落雷・破裂・爆発・風雪災・水ぬれ・盗難・水災
臨時費用及び取片付け費用・ 失火見舞費用 ・傷害費用・地震火災費用

火災共済についての詳細は下記URLまで
http://www.tokyo-kyosai.or.jp/

アオイロ自動車共済

迅速できめ細かい事故の対応。宣伝費等の無駄を省き、掛け金を極力抑えています。
他社の無事故割引はそのまま継続。アオイロ自動車共済から他社への引継ぎもできます。

特徴

  1. 営利を目的としない「共済」だから、掛金そのものが安い。
  2. 団体割引10%に加えて、損害率により10%、合計20%の割引でご提供いたします。但し、割引率は、毎年変更になります。
  3. 団体割引は、契約台数と損害率により決定し、毎年見直しされます。
  4. 24時間事故受付、全国ネットワークで対応。1事故1担当者制。
  5. 提携先は、昭和30年代から堅実経営を続ける関東自動車共済協同組合(経済産業省許可)

アオイロ自動車共済についての詳細は下記URLまで
http://www.kanjikyo.or.jp/

見積などのお問い合わせは、江戸川北青色申告会までご連絡下さい。

入会のご案内
入会のお申込み
  • 会報を見る
  • お知らせを見る
  • 情報公開を見る
  • facebookを見る

アクセス

松江本部案内

江戸川区 松江2-23-13

地図はこちら

電話 03-3656-0621

FAX 03-3656-1104

平成29年3月31日をもちまして、小岩出張所は閉館いたしました。

長い間、ご利用ありがとうございました。

今後は、松江事務局のご利用宜しくお願い申し上げます。

e-Taxホームページ
【国税庁】ご紹介します 税の役割と税務署の仕事

ページのトップへ